2017年2月8日水曜日

【ちょっと考えてみた】自分の経歴の洗い出し。

今日は休みなので、いつも以上にゆったり。
今まで自分がやって来たことの洗い出しと強みを考えてみました。
こう書くと偉そうだなぁ私。
全然やれてないけどw
この中から自分だけでやれそうなことをピックアップして、
少しは家計の足しにしたいな、と思ってます…。
出来るかな?

やってきたこと

*2002年 個人ページを作成し、掲示板を設置。
・掲示板に悩みを書いてくる人が多かったので、
 その相談にのるようになる。
・当時通院していた「わらびメンタルクリニック」へ
 行く勇気が無い子と待ち合わせをして、
 自分と一緒に通院させる。
・どうしても会って話したい人が居ると、会に行って話を聞く。
・サイトのオフ会を開く(→MXの原型)
・読んできた本の紹介
・掲示板を通して知り合った当時未成年(!)の子を
 親のDVから逃がすために大阪へ。

*2005年『FTM相談所』『FT/MX』を立ち上げ。
 ・相談所は掲示板形式で、最初は私が相談の回答をしていたが、
  後から回答をしてくれるボランティアが出てきたので、
  管理を担当。
  ただ、管理のめんどくささなどがあり、3年ぐらいで閉鎖。
 ・MXは相談所のようなネット上では無くて、
  人と会って話すことの大切さを自分自身が体験していたので、
  「リアルで人と会って話す場」として立ち上げ。
  最初の2年くらいは、ピアカウンセリングもやっていたが、
  知名度も無く誰も来ないのでピアは閉鎖。
  その後、継続してMXは開催。
  最初の1~2年は人も来ず、何度も止めようと思っていたが、
  他の自助グループの管理人さん達の励まで継続出来た。

*2012年 社会福祉士取得
 ・高齢者福祉の仕事に移っていたので必要だったが、
  MXの管理人として、他の人に名刺などを渡す際、
  『社会福祉士』という肩書きがあると信用されるので。
  (結構、こっちの比率が高いかも)

*2012年~電話相談の相談員
 
*2016年 にんしんSOS東京相談員
 ・友人の社会福祉士から誘われて、相談員として参加。
  セクマイでも妊娠出産があり得るので、
  そういう人達が安心して相談出来るようにと
  カムアウトして参加中。

*2015年 相談所再度開設
 ・最初は前相談所と同じように相談を受けていたが、
  今だからこそ性別再判定手術→戸籍変更だけが幸せでは無く
  多様な生活をしてるトランスが居ることを伝えたいと
  コラム中心に変更
 その他、社会福祉士関連のセミナーなどに出席すると、
 カムアウトするようにしてます。

自分の強みは何か?
 ・相談援助技術
 (セクシャルマイノリティ関係だけでは無く、
  ある程度一般的な相談も受けられる)   
 ・直接支援
 ・自助グループの運営方法の蓄積
 ・他相談支援団体との連携
 (にんしんSOSやSCAなど、セクマイとは関係ない団体との
  連携や名前がある程度売れている・・・?)
 ・精神障がいなど、セクシャルマイノリティ+αの知識がある
 ・成年後見人の受託ができる
 (とは言っても勉強しないといけないので今は保留)

と、こんな感じで。さてと・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿