2017年2月10日金曜日

面接行ってみて考える。

朝から渋谷へ。
東急リバブルの子会社のパート面接行って来ました。
仕事は図面のチェックなんですが、そんなに難しく話さそう。
黙々と仕事がやれるのはありがたいのですが、
担当者が長く勤めてくれる人を探してるので、
その部分でちょっとうーんとうなってしまいました。
(下手するとすぐ止める可能性も・・・)

そんな図面を作成してるのが、東急の特例子会社。
知的、身体、精神障害者が作ってるんです。と。
精神はうつだと波があるから、きれいな図面と、
どうしたんだろう?って図面があるんですよね、
と説明されて、その人達と私の差は何なんだろうとうなってしまいました。

私も手帳あるし、精神障がい者枠で働くのと通常に働くのと、実は薄皮1枚でしかない。
クローズで何とか働けるか働けないかの違いでしかないんだなと。
複雑な気分でした・・・。

一番の理想は、フルタイムでの仕事+にんしんSOSが一番なんだろうね。
または、週4フルタイム仕事とにんしんSOSぐらい?
でもまだまだそこまでの回復には至ってない。なぁと。
バイト掛け持ちで、最低限の収入と、家賃援助を母に受けるしか今は無理かもな。
仕方ない、とちょっと思うけどやっぱり辛い・・・。

ついでに、渋谷の本屋で今回の映画「相棒」のムックを買ったら、
ガチ「相棒」のムックだった・・・。
私が欲しかったのは、鹿賀さんのインタビューとかが載ってる、
映画雑誌(?)だったのに・・・。
そちらもちょっとショック。

0 件のコメント:

コメントを投稿